Autodesk MFG Online


INTERMOLD 2017

本イベントは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

オートデスクブースでは、金型・成形でお困りのことを解決する事例を中心に、解析の効果やソリューションをご案内します。樹脂流動解析で高い実績を誇る Autodesk Moldflow を中心に、Helius、CAM、Fusion 360 などで、お客様のお困りごとを解決するプレゼンテーションを行います。また、スポンサー企業による対応ポッドをご用意、ユーザー様のサンプルも展示。「ものづくりの未来」をテーマにした 3D プリントを身近にするためのオートデスクの取り組みをご紹介する特別講演や、金型製作に便利な機能を持つ Fusion 360 をご紹介するオープンセミナーも開催します。

4月13日(木)10 : 30 - 12 : 00

試作・デザイン・解析 &
3D プリンティングフェア
特別講演

オートデスク株式会社
技術営業本部マネージャー
加藤 久喜

3D プリント、AI や IoT の活用で未来の
解析・設計はどう変わるのか

オートデスクは仏エアバス社との協業において、ジェネレーティブデザインでパーテーションを設計し、3D プリンターで製造することで軽量化を実現し、新しいものづくりの環境に対応する技術開発に注力しています。本セッションでは設計現場の未来がどう変わっていくのか、事例を交えて解説、また、ジェネレーティブデザインを活用して、3D プリントで複雑かつ最適な形状をどう実現するか、その技術についてわかりやすくご説明します。

会場:東京ビッグサイト 会議棟 6 F 会議室 605/606
定員:約 250 名(スクール形式・事前登録制)

4月14日(金)13 : 30 - 14 : 15

オープンセミナー

オートデスク株式会社
技術営業本部 製造アカウント
Fusion 360 テクニカルスペシャリスト
関屋 多門

驚異のコストパフォーマンスを実現。
金型製作に便利な高機能
CAD/CAM/CAE パッケージ Fusion 360

年間 4 万円弱の投資で、設計、解析および切削にオールインワンで対応するソフトウェアが登場しました。それが Fusion 360 です。切削に加え、3D プリンターとの親和性も高く部品試作に便利。AutoCAD(DWG)、Inventor、SolidWorks、CATIA や Pro/ENGINEER とのデータのやりとりもスムーズです。初めての 3D 設計や社内教育にも最適。さあ、ここから始めましょう。

会場:東京ビッグサイト 第 2 会場

オートデスク 
メインステージセッション

オートデスクブース メインステージでは、下記のセッションを毎日開催しております。
ぜひ、お立ち寄りください。

Moldflow 最新機能:製品形状最適化解析による品質向上

本セッションでは、Moldflow 最新機能である製品形状最適化解析を活用した成形品の品質向上ケーススタディをご紹介します。

Moldflow 事例紹介:生産性と利益の向上に成功した活用事例

本セッションでは Moldflow を活用した、金型製作に関する事例をご紹介します。
一般的な修正工数の削減事例に加え、高付加価値を目指す金型製作へのアプローチなどをご紹介します。

高度で柔軟な設計機能と粗取り時間短縮を実現する低コスト CAD/CAM:Autodesk HSM

Autodesk HSM は、低コストで優れた設計機能と加工機能を提供する統合型 3DCAD/CAM です。“負荷制御加工”により、粗取り時間と工具寿命を延伸します。
さらに、柔軟なモデリング機能と豊富な入出力で支給データに対しての編集時間も短縮。
本セッションでは、これら Autodesk HSM が現場にもたらすメリットをご紹介します。

成形品のウェルドライン強度が評価可能なツール:Autodesk Helius PFA

Autodesk Helius PFA は Autodesk Moldflow Insight と汎用 FEA をつなぎ、樹脂成形品の強度解析精度を飛躍的に向上させるツールです。
これまでの、繊維配向、非線形材料物性、成形品の残留ひずみを考慮した構造解析に加え、最新バージョンでは、アセンブリモデル(複数の樹脂製品)の対応およびウェルドライン強度の考慮ができるようになりました。本セッションでは解析事例を元に、Autodesk Helius PFA の機能をご紹介します。

次世代高能率粗取り&仕上げ加工の新提案-PowerMill

PowerMill により金型の高能率加工と異形工具におけるハイパフォーマンスカッティングを実現します。
マルチコア処理に対応した加工パス計算が驚異的な演算速度を実現。大容量モデルや STL 等のトライアングルメッシュモデルに対しても圧倒的なパフォーマンスを誇ります。

驚異のコストパフォーマンスを実現。
コンセプトデザインからCAMまでシームレスな設計が可能なオールインワンツール「Fusion 360」

年間 36,000 円(1 日 100 円)という驚きの価格でここまでできる!
従来のモデリングはもちろん、解析やツールパスの作成まで製品開発に必要な全てのプロセスを、クラウド上のプラットフォームで実現する次世代のソリューション、「Fusion 360」をわかりやすくご紹介します。

来場登録は公式ページよりお申込みください https://www.intermold.jp/