Autodesk MFG Online

THE FUTURE OF MAKING THINGS BEGINS NOW

オートデスク ブースのご案内

2 次元から 3 次元、そして“その先”へ - オートデスクがつなぐ「ものづくりの未来」
ユーザーの生の声が聞ける!設計者を悩ませた問題、その解決方法は?

オートデスク@DMS 
第27回設計・製造ソリューション展

東13-40

本イベントは終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。
プレゼンテーション資料とムービーを公開いたしました(2016.8.3)

「The Future of Making Things ―ものづくりの未来―」というメッセージをもとに、
“今、そして未来のものづくり”に役立つ製品・技術情報を発信してまいります。

ユーザートークショー

日ごろ生じている課題やその解決方法など、“現場の生の声” をトークショー形式でご紹介します!


オペレータの早期育成にも寄与した実務志向の 3D CAD 導入支援

MHPSエンジニアリング株式会社の長崎事業部では、若手を中心に3次元 CADが積極的に利用され、さまざまな効果を上げています。3次元 CAD を通じた若手育成のための導入教育、解析機能も活用したフロントローディングなど事例について語ります。

プレゼンテーションムービーはこちら

MHPSエンジニアリング株式会社
長崎事業部 機械設計部 舶用機械Gr. 計画T
浜口 貴範


製造業におけるBIMの脅威

建築業界では三次元化(BIM)が加速してきています。
対して製造業は、これらとは無縁に思われていましたが、協業範囲の拡大およびプロジェクト参画の要求が増えてきました。これを商機と捉え、BIMに挑むパナソニックの戦略について語ります。

プレゼンテーションムービーはこちら

パナソニック株式会社
エコソリューションズ社 技術本部
R&D企画室 開発プロセス革新部 部長
中谷 光男


Future of Design Things

クルマや製品から地域再生までデザインの力が発揮できるフィールドは無限で、その発想、コミュニケーションにデジタルツールが果たす役割も次第に大きくなっています。
これまでのプロジェクトを振り返り、今後のデザインとデジタル、(日南が考える)新しいもの造りについてお話をしていきます。

プレゼンテーションムービーはこちら

株式会社日南
クリエイティブスタジオ デザインディレクター
猿渡 義市

メインステージ

従来のプロセスから 競争力のある製品を作り差別化することを可能にする新しいものづくりのプロセスなど、「The Future of Making Things ~ものづくりの未来~」をわかりやすく、ご説明します。
また、オートデスクの取り組みや最新事例、機械系 3 次元 CAD「 Autodesk Inventor」の最新バージョン「Inventor 2017」とその関連ツールやソリューションもご紹介します。Inventor ユーザーのトークショーも毎日開催予定です。

ミニステージ

● プレゼンテーション資料(PDF)

Simulation セッション:
Autodesk Simulation のご紹介
Fusion 360 セッション:
Autodesk Fusion 360 – Manufacturing reinvented –

事例展示

Autodesk Inventor を使用して開発した日本エレクトライク様の電気自動車や、軽量化のためAutodesk Within を使って設計されたエアバス社のパーテーションのサンプルなどを展示しています。

日本エレクトライク様の電気三輪自動車

3D プリントされたエアバス社のパーテーション

協賛社コーナー

Inventor やシミュレーション、CAM、ビジュアライズ製品に関する詳細やデモをご覧いただける協賛社コーナーをご用意しています。

オートデスクブースのご案内

第27回設計・製造ソリューション展

2016 年 6 月 22 日(水)~ 24 日(金)
10:00 ~ 18:00(最終日のみ17:00 終了)
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビジョン ジャパン株式会社