AUTODESK

Autodesk MFG Online

導入事例

オートデスクの製品やソリューションが
お客様の課題解決にどのような役割を果たしたかを
広くご紹介します。

わずかな差へのこだわりが大きな差を生み出したキッチンツール

わずかな差へのこだわりが大きな差を生み出したキッチンツール

オークス株式会社

鍛冶や鎚起銅器などの長い歴史を持ち、現在もプレスや鍛造、機械加工などの企業が多い新潟県・燕三条地区。その地に本社を構えるオークス株式会社は、キッチン、インテリアなど家の中で使用されるプロダクト全般の企画・販売を手がけるファブレスのメーカーだ。

関連製品: Fusion 360

2017.12.27

3次元データ資産を活かしテンプレート設計を実現多彩なオーダーメイド車いすをスピーディに提供

3次元データ資産を活かしテンプレート設計を実現多彩なオーダーメイド車いすをスピーディに提供

株式会社松永製作所

2016年4月、羽田空港に全く新しい空港・機内用車いす「morph 〔モルフ〕」が導入された。モルフは国内有数の車いす製造・販売メーカーである松永製作所が、大手航空会社と共同開発したオール樹脂製車いす。もちろん羽田空港には以前から車いすが用意されているが、そこには多くの課題があった。特に搭乗前の金属検査である。

関連製品: Product Design & Manufacturing Collection

2017.11.27

独自の一貫生産体制と最先端の加工技術で高度化し続ける顧客ニーズに確実に応える

独自の一貫生産体制と最先端の加工技術で高度化し続ける顧客ニーズに確実に応える

株式会社アウラテクノロジー

山梨県都留市の株式会社アウラテクノロジーは、自動車産業を中心とする製造業の生産設備や治工具の設計製造に特化した機械メーカーだ。規模は大きくないが、3 次元 CAD/CAM や 5 軸加工を駆使して、設計から生産までを一貫して行い、業界の厚い信頼を獲得している。

関連製品: FeatureCAM

2017.09.21

Autodesk Fusion 360で実現する、ウェアラブルの一歩先の未来

Autodesk Fusion 360で実現する、ウェアラブルの一歩先の未来

株式会社 Xenoma

東京大学・染谷隆夫研究室からスピンオフベンチャーとして誕生した株式会社 Xenoma(以下 Xenoma)は、現在、「e-skin」というまったく新しいセンサー搭載型の衣類開発に取り組んでいる。同社は「e-skin」を“スマートアパレル”と定義。伸縮性のある生地を使った衣類にセンサー、配線を組み込むことに成功。カメラを使わず、身体の動きを細かくトラッキングできるようになっており、リアルタイムで身体の動きをスマートフォンやパソコン上で見ることができるようになっている。こうした“ウェアラブル”の一歩先を見据えたプロジェクトに国内外から注目が集まっている。

関連製品: Fusion 360 Inventor

2017.09.05

初のオール 3D 設計で作った革新的新製品が市場シェア拡大のための切り札となる

初のオール 3D 設計で作った革新的新製品が市場シェア拡大のための切り札となる

西部電機株式会社

福岡県古賀市の西部電機は、物流マテハンシステムから産業機械、放電加工機、工作機等を開発・生産するメカトロニクスメーカー。超精密技術やメカトロメーション技術に定評があり、自動車、電機、精密機械、金型、石油化学、食品、土木建築、船舶等の幅広い分野に展開している。その高度な技術力を示す最新例が、この春発表された超精密ワイヤ放電加工機「MEX15」だ。

関連製品: AutoCAD Inventor

2017.08.16

Autodesk Fusion 360  導入数ヶ月で感じられるメリット

Autodesk Fusion 360 導入数ヶ月で感じられるメリット

株式会社野口自動車

神奈川県横浜市に拠点を置く 1896 年創業の野口自動車は、消防車やパトロールカー、医療関係車両や現金輸送車、キッチンカーなど、いわゆる“働く車”と称される特装車の設計から製造までを手がけるメーカーとして100 年を超す歴史を誇っている。同社のルーツは、幌馬車の「幌」を製造するメーカーだったというから、その歴史は推して知るべし。 自動車の輸入にともない、1915 年より自動車の内装業に転身したという。

関連製品: Fusion 360

2017.07.25

大手食品機械メーカーの開発設計を改革  Inventor 導入でチーム生産性が大幅向上

大手食品機械メーカーの開発設計を改革 Inventor 導入でチーム生産性が大幅向上

不二精機株式会社

大手食品機械メーカーの不二精機(福岡市博多区)は、これまで複数メーカーの CAD ソフトを混在させて使っていたのを一掃し、オートデスクの製品に統一した。オートデスクの機械設計 3 次元 CAD「Inventor」など計 70 シートにおよぶオートデスク製品を導入したことで、チームとしての設計生産性が従来に比べて大幅に向上したという。また、元々は永久ライセンスでオートデスク製品を活用していた同社だったが、サブスクリプション(年間契約)方式に移行し、バージョンの統一やライセンス運用などが効率化され、開発設計部門の機動力アップに効果を感じているという。

関連製品: Product Design & Manufacturing Collection Inventor Vault

2017.06.20

Autodesk Fusion 360 で Honda の超小型電気自動車をカスタマイズ

Autodesk Fusion 360 で Honda の超小型電気自動車をカスタマイズ

株式会社カブク

株式会社カブクは、3D プリンターを使ったデジタルものづくりプラットフォームを運営するスタートアップ企業です。同社はもともと個々のクリエイターがつくった 3D データをアップロードし、それを消費者が購入するというコンシューマー向けの Webサービス「Rinkak」を運営していますが、さらにそれを発展させる形で、顧客と世界中の 3D プリンターを保有するデジタル工場をネット上で仲介しデジタル製造を行うマスカスタマイゼーション・ソリューションを展開しています。

関連製品: Fusion 360

2017.04.24

3 次元加工の活用でより複雑な形状をより早く 難度の高い加工需要に応えて加工技術を向上

3 次元加工の活用でより複雑な形状をより早く 難度の高い加工需要に応えて加工技術を向上

株式会社アヅマ

株式会社アヅマは、樹脂と非鉄金属の切削加工を専門とする加工メーカーです。特に樹脂加工の技術の高さには定評があり、長年蓄積したノウハウを生かした品質、そして充実した加工設備により短納期対応などを多方面のお客様から高く評価されいます。

関連製品: FeatureCAM

2017.04.24

さまざまなオートデスク製品を幅広く駆使して 自動車など多様なデザイン開発をトータルに支援

さまざまなオートデスク製品を幅広く駆使して 自動車など多様なデザイン開発をトータルに支援

株式会社フィアロコーポレーション

株式会社フィアロコーポレーションは、自動車とオートバイを中心とする多様な工業製品分野をフィールドに、新商品の研究開発を一貫してサポートしているデザイン開発会社です。この分野で 80 年近い歴史を通じ常に第一線を走り続けてきた同社は、文字通り業界を牽引する存在といえます。そして、そんな同社の、特に企画デザイン部門の取組みをトータルにサポートしているのが、Alias を始めとする多彩なオートデスク製品です。

関連製品: Alias Inventor Showcase VRED

2017.04.24

2 / 41234

製造に関する製品、セミナー、イベントの最新情報をSNSにて発信中!

TOP